ワールド東海株式会社
会社概要
お問合せ
 建築資材の総合商社
最終更新
2017/05/21
トピックス
取扱商品
リフォーム
おすすめ商品
資料請求
採用案内
ピックアップ
サイトマップ

 

会社概要       


商号     ワールド東海株式会社

本社所在地 愛知県名古屋市中村区新富町4丁目3番14号  〒453−0031
        電話 (052)482−2631(代表)

設立    昭和42年6月29日 

資本金    5,000万円

役員     

        取締役会長 広瀬仁植

        代表取締役社長 稲葉孝裕

        取締役役員 吉田重成

        常務取締役 鈴木宏明

        取締役部長 村瀬昌浩

        取締役総務部長 木下剛志

        監査役 日比功 

社員数    60名 平成29年4月現在

目的    1.金属製窓、建具及びその材料の販売と加工及び施工
       2.外壁材、間仕切材の販売及び施工
       3.建築資材の販売と製品加工及び施工
       4.住宅設備機器の販売及び施工
       5.エクステリア製造の販売及び施工
       6.インテリア関連の販売及び施工
       7.前各項に付帯する製品の輸入業及び施工業務

営業品目 木造、非木造住宅用アルミサッシ全般・ビル用アルミサッシ全般    
       ・カーテンウォール・各種パーティション・各種シャッター類
       ・ウォール、ガーデンエクステリア製品・アルミ、ステンレス、   
       木製建具各種・インテリア製品・住設機器・ 
       金属外装・金属屋根・耐火間仕切・ALC板・各種装飾金物・金属金物

   戻る     


●ワールド東海株式会社の営業所

本社/名古屋市中村区新富町4丁目3番14号  地図はこちら か こちら
   管理本部
       総務部・経理課・管理課・総務課
   営業本部
     
       営業課・施工管理課・販売管理課
          

  名古屋営業所/愛知県北名古屋市鍜治ケ一色西1-2 電話0568-24-8721
  三河営業所/愛知県豊川市牧野町一丁目12番地 電話0533-89-0091
  岐阜営業所/岐阜県羽島郡岐南町徳田4丁目29番地 電話058-278-7261
  三重営業所/三重県津市高茶屋小森町大新田2892−35 電話059-234-7801
  浜松営業所/静岡県浜松市北区東三方町161番地2 電話053-438-3575
  ビル建材/名古屋市中村区新富町4丁目3番14号 電話052-482-6161
  大阪営業所/大阪市淀川区西中島6-9-20新大阪GHビル3F 電話06-6886-0061

   戻る     


●ワールド東海の企業理念

  職場は、任務の遂行を通じて社員各位があらゆる力を修得し、
  周囲の人たちに喜びと励ましを与えることのできる
  魅力ある人間性を身につけるための修練の場である。
  努力し体験したその力は、生涯不滅の能力であり、
  さらに智力を生み、次なる能力の開発を促し、
  自身が真に納得しうる充実感、幸福感を満たし、
  有意義な人生感を約束するものである。
  その魅力的能力集団は、相乗効果を生み、
  御得意様の真の繁栄に役立ち、
  
我が社は一層高度な事業推進をさせていただくことを願いとする。

   戻る     


●ワールド東海の会社沿革

  昭和42年 6月  愛知県名古屋市中村区太閤通りに東海立山アルミ型材
              株式会社として設立  資本金300万円
  昭和43年10月  資本金1,000万円に増資
  昭和44年 4月  三重県津市に津営業所を開設
  昭和44年 5月  本社を名古屋市中村区新富町4-1-13に移転
  昭和44年 9月  愛知県一宮市に東海サッシュ硝子(株)を設立
  昭和45年 7月  本社社屋倉庫完工
  昭和46年 2月  資本金1,500万円に増資
  昭和48年 8月  資本金3,000万円に増資
  昭和48年 9月  愛知県豊橋市に豊橋営業所開設
  昭和53年 5月  東海立山アルミ型材(株)を新社名(株)東海立山に社名変更
  昭和54年 3月  愛知県一宮市にテクノアート(株)を設立
  昭和55年 2月  静岡県浜松市に浜松営業所開設
  昭和55年 5月  岐阜県羽島郡岐南町に岐阜営業所開設
  昭和55年 7月  資本金5,000万円に増資
  昭和56年 4月  愛知県稲沢市に室内建具及びアルミサッシ製造工場
              (株)みやび設立
  昭和57年 9月  (株)みやびと(株)ミヤザキ合併
  昭和59年 5月  三重県津市に津営業所新社屋完成移転
  昭和60年 4月  三重県四日市市に四日市営業所を開設
  平成 元年 3月  愛知県岡崎市に岡崎営業所開設
  平成 2年 1月  静岡県浜松市に浜松営業所新社屋完成移転
  平成 3年 3月  神奈川県横浜市に横浜営業所を開設
  平成 4年 3月  愛知県豊川市に豊橋営業所新社屋完成移転
  平成 7年 3月  大阪府東大阪市に大阪営業所を開設
  平成 7年 3月  (株)東海立山を新社名ワールド東海(株)に社名変更
  平成11年 1月  津(営)と四日市(営)と統合して三重営業所設立
  平成11年 1月  豊橋(営)と岡崎(営)を統合して三河営業所設立
  平成13年 4月  大阪営業所を大阪市淀川区に移転
  平成16年 3月  名古屋営業所を海部郡甚目寺町に移転
  平成17年 7月  岐阜営業所を岐南町徳田に移転
  平成20年 6月  名古屋営業所を北名古屋市に移転
  平成20年 6月  特販課を北名古屋市に移転
  平成27年 8月  浜松営業所を浜松市北区に移転
  平成29年 6月  本社所在地を名古屋市中村区新富町4-3-14へ変更

 印刷用PDF
  
    

   戻る     


●ワールド東海の経営方針

  1.我が社の判断基準は
    (1)御得意様の真の繁栄
    (2)自己の成長         
    (3)我社の真の繁栄       の3本柱とする。
     部下を持つ管理者には、「部下の成長」をつけ加える。
  2.我社々員は、信頼を損なう行動を一切行ってはならない。
    イ.連絡、相談、報告を徹底し、御得意様の経費と時間を
      浪費させない。また実行を以て御得意様に信頼を残すこと。
    ロ.前もって業務を想定し、ハプニング発生の事前の策を
      用意しておくこと。
  3.我社々員は、地域社会に迷惑の及ばないよう、常に環境を 
    整備し、近隣に対して礼節と謙虚の心を以て接する。
  4.我社は、社員と企業の実力を培養する。
    イ.地域のトップ企業として、同業2位以下を大きくリードする。
      それは、企業効率、情報力、社員の信頼、考え方の
      成長等をさらに促進させ、他社に勝る企業能力を醸成する。
    ロ.しかして、社員の所得水準は、商圏内随一であらねばならない。
  5.我社は利益をあげさせていただける経営をする。
    イ.自力の利益こそ最も重要であり、利益の基本である。
    ロ.御得意様の企業力にいかに役立ったか、その尺度が
      利益である。
  6.各管理者は、常に社員の健康管理に留意し、自己は当然、
    部下に対しても健康法を行わせること。

   戻る